こなげー

CSゲーム中心の感想やトロフィー録など

リトルドラゴンズカフェ-ひみつの竜とふしぎな島-

場物語生みの親が送るオリジナル完全新作。

 

可愛らしいキャラクターと世界観。

釣りや探索で素材を集めながら

キュートなドラゴンと共におしゃれなカフェを営む癒しのスローライフゲーム

 

f:id:konagame:20180908041350j:plain

 

PVや事前情報、パッケージを見てそんなイメージで購入を検討している方

 

残念ながら癒されゲーではありません。

 

 

 

 

 

而してその実態は

 

f:id:konagame:20180908042125j:plain

 

クソ客クソスタッフに討ち勝て!

爆裂☆鬼回し!飲食経営ゲーム!!!

 

いやーほんと。なかなかのストレスマッハゲーでした。

今回はマイナスレビューしか書けないと思うので苦手な方はGOバックGO

 

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

 

 

場物語は一時アホみたいにドはまりしたゲームで、

ある程度の作業ゲーは覚悟していたし、むしろどんとこいだったんですよ。

同じことを繰り返す事にも比較的耐性はあるし、なんなら好んで遊ぶジャンルでもあるんだけれど

 

このゲームの作業は本当にキツかった。

作業から楽しさを見出せない哀しさよ。

 

 

同じことを繰り返すだけの作業を苦に感じず遊ぶにはやっぱり作業を繰り返すことで得られる【成長と経験、効率化】が見えてくることだと思うんすよね。

 

それこそ牧場物語だったならば、

最初は小さな畑で少しの作物しか作れなかったものが、出荷を繰り返し、年数を重ねる毎に畑の規模も作物の種類も増え、さらに管理するための設備や機材も整っていき、最終的には最低限の捜査だけで初期の数十倍の出荷が見込めるようになる。

序盤苦労したものが少しずつ改善されていき、一労働者から経営者に上り詰めていく成功体験的快感。

その中で結婚だったり村祭りだったり自由に楽しめる部分があり、作業の合間の休息・癒しが得られていたんだと思うんですよ。

 

 

そしてリトルドラゴンズカフェ。

最初は入客数も少なくレシピのレパートリーも少なかった小さなカフェが、運営日数が増える毎にカフェの評価があがり、どんどん繁栄店へと成長していく、一見カフェの成長体験サクセスストーリーのようにも思えるんだけど、

こちらはカフェ自体の規模は変わらないままに、作業の効率化は一切成されないままに、入客だけがどんどんどんどん増えていく。

 

最終的に大繁栄店に成り上がったにも関わらず

通らないオーダー、提供されない料理、片づけられないまま机上に放置された大量の食器、そして慢性的な食材不足に悩まされる日々。

 

 

まずスタッフの質が低すぎる。スタッフは物語序盤から入れ替わりなく同じ面子なんだけど、こ奴ら一切の成長を見せてくれやがらない。

注文を聞く→注文を通す→料理が完成→料理を提供する→下膳をする という一連の単純な流れをNPCが非効率にダラダラと行ってる横でプレイヤーが懸命に走り回らなければならないというストレス感。

 

そしてとにかく隙あらばサボる。怒る。パニクる。

サボり始めたスタッフは一度話掛けないかぎり長時間棒立ち状態になるため、プレイヤーは客の流れのみならずスタッフの動きも見ながらせかせか動き回らなければならない。気分はそう、熱血バイトリーダー・・・( ^ω^)

 

しかもNPCスタッフはすり抜け不可。そして押される、押し負ける。

プレイヤーが注文取ってる最中にサボり始めたスタッフのサボる為の進行方向へ強制移動を強いられたり、下膳を持ったプレイヤーとスタッフでシンク前に渋滞が発生して身動き取れなくなったりと、この仕様はほんとクソ過ぎてストレスマッハだった。

 

そして客もなかなかのクソ。というかガバ設定。

料理がなかなか出てこずに怒って帰っていくってのは分かるしゴメンネ~~~ってなるけど、入店→着席してほんの数秒で怒りマークまき散らしながら退店する客もゴロゴロ発生して、お前は一体何しに来たんだと。 

 

 

…現在進行形で飲食店勤務している自分にとってクソスタッフクソ客に溢れた悪環境悪シフト体制のカフェ経営は転職願望しかわかなかった。

なんで働いて疲れて帰ってきてまでクソスタッフに頭悩ませなきゃなんないのョ・・・

 

 

 

 せめて経験則によるスタッフの成長要素やスキルシステムなんかあれば良かったのになぁ。一向に育たないスタッフを抱えての店舗経営なんて現実世界だったら発狂レベル。優秀なスタッフ(プレイヤー)一本柱体制なんて破綻するに決まってんだろ!!1!

 

この飲食経営要素、ありていに言えばただの「おまけ要素」だからそんな懸命にやらなくてもクリアに支障ないんだけど、一日の終わりのリザルト画面で【カフェの状態:イマイチ💦😞】なーんて煽ってくるから心情的に完無視することも出来ず、ただただツラかった。。

 

f:id:konagame:20180908045413j:plain

 

う一つどうにも苛立ち募らせてしまったのがボタンの割り振りのクソさ。

とくにボタン。

 

人物との会話、カフェの一連の作業、調理の開始、ポイントでの採取・回収、ドラゴンへの騎乗etc… とにかくあらゆるアクションを実行するためのボタンとしてが割り振られていたんだけど、 

カフェ営業中だったら、決して広くはない店内での注文も下膳も客との会話もスタッフとの会話も調理も素材倉庫へのアクセスもぜ~~~~んぶ

探索中ならば素材の回収も落下物の回収もたまご鳥の捕獲も釣りもドラゴンへの指示もドラゴンへの騎乗もぜ~~~~~~んぶ

 

そんなん誤爆するに決まっとるやんけ!!!!!!!!

 

そのくせL1R1ボタンやタッチパッドボタンは未設定のまま余らせてるし

L2R2のカメラ回転いらないいらない!右スティックで十分!!

十字キー下のルーラ機能は良かったけど、十字上のクイック料理画面そんな重要性感じなかったし、メインメニュー(△)とポーズ画面(OPTION)分ける必要あった?

 

switchとのマルチってのもあるだろうけど、switch側でもボタン余ってるよね絶対…

ドラゴンなでる専用の□ボタンに憎しみ抱かずにはいられなかった・・・・

 

f:id:konagame:20180908053400j:plain

 

してストーリー。これもぶっちゃけ意味わかんない。(バッサリ) 

とにかく導入が雑すぎる・・・・・

 

主人公の双子ちゃんのお母さんがドラゴンと人間のハーフで、上手く身体が馴染まないとかなんとかで突然お母さん寝たきりになっちゃうところからスタートするんだけど、

お母さんを助けるにはドラゴンを育てるのじゃ!とこれまた突然謎のじじいが出てくるわ双子ちゃんだけででがんばってカフェ切り盛りしていくのかな~と思ったら即座にスタッフ希望者3人ぞろぞろと集まってきて最後まで居座るわ(一人は食い逃げ現行犯確保からの強制労働(無期限)という雑さ)

 

お母さん寝たきりっつっても全然悲壮感がないままにコミカル演出始まって …なんかもう、とにかく雑。こっちまで雑な文面になちゃいますよそりゃ。

しかもこの一連の流れを矢継ぎ早に盛り込んでくるから序盤はただのストーリー読み込みのロード地獄。チュートリアルパートだけで心折れた人一定数いると思うマジ。 

 

そしてストーリー中盤からは一気に道徳的なイイハナシダナー展開に各章進んでいくもんだから置いてかれそうになったよね…

 

ゲストキャラにはそれぞれ掘り下げやストーリーあるのに、主人公はお母さんについて一切口にしないままニコニコしてるし、お母さんも最後の最後まで部屋に寝てるだけで放置だし、

スタッフ3人も個別シナリオ用意してあると臭わせるだけ臭わせてただの従業員としてエンディング迎えたのも違和感の鎌足

 

とにかくまとまりがない。

お母さん起きたぜやったぜハッピーエンド!って言われても思い入れもクソもない。

 

ゲストキャラの物語やキャラクター同士の繋がりなんかは練って作られたんだろうしほんわかして良かったんだけど、まぁ雑。(n回目

 

 

 

 

正直途中で完全に萎えていたので五章辺りからストーリー進めてベッドで寝るのを繰り返して一気にエンディングまで駆け抜けちゃったよね・・・

 

f:id:konagame:20180908055416j:plain

 

ラゴンの成長速度もストーリー進行と比較するとめちゃくちゃ遅くて

すぐにやること・できることがなくなってしまうのもキツかった。

 

牧場物語やる事・やらなきゃならない事が大量にある作業ゲーだとしたら

リトドラはできる事が極端に少なく、やらなくてもいい事で時間をつなぐ作業ゲーという感じ。

 

せめて世界観を楽しもうにも、やる事が素材集めと飲食経営くらいしかないし…… 長時間散策してると\♪スタッフがサボっています/という有難い通知によって頻繁にイラッ☆とさせられるし………

ドラゴンが大人に成長して背中に乗れた時は少しテンション戻ったけど、時既遅(´・ω・`)

 

 

通常ドロップしない素材もいくつかあるみたいだけど、図鑑システムもないし何より地図が存在しないからどこで何が取れるかが把握できない仕様も鬼すぎる。

パッケージ付属の紙の取扱説明書に超簡素なマップイラストが描かれているから、それを見ながら遊んでね♪ってことなんだろうけど、

ゲーム内で情報検索できることが当たり前になってきた現代においてはなんとも不親切というか前時代的というかメンドクッサry

 

 トロコンに向けてクリア後も3時間ほど遊んではみたものの、情報追えば追うほど途方がなくてやる気も消え失せてしまったのでトロフィーは81%でファイナルクラッシュしときます(´・ω・`)

 

 

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

 

 

・・・ここまで酷評するつもりはなかったんだけど書き始めたら止まんねぇな!それでもまだ書ききれてはいない悲しみ。

ただ、記事中に何度もクソクソ言うてますけどクソゲーと切り捨てるほどではなかったりもします。(支離滅裂な思考・発言)

 

楽しそうな要素、いい要素もかなり含んだゲームだっただけにただ残念としかいいようがない。コンセプトが良かっただけに期待を膨らませすぎた感。仮に3DSゲーなら違和感なく遊べたかもな…

 

 

 

牧場物語テイストゲーなら最近だとYonderがおすすめです。

こちらもPS4/switchで発売中。
販売元は日本一ソフトウェアちゃんですよろしくどうぞ

 

konagame.hatenablog.com

 

 

f:id:konagame:20180908061015j:plain