こ な げ ー R e t u r n s .

CSゲームの感想やトロフィー録など

ドラゴンクエストXオフライン

これは《オフライン》で楽しむ『ドラゴンクエストX』の"物語"。

発売日 2022年9月15日
プラットフォーム

Playstation5/PlayStation4/NintendoSwitch/Steam

ジャンル

ロールプレイングゲーム

HP

ドラゴンクエストX オフライン | 公式サイト

 

DQシリーズ初の本格的なオンラインゲームとして、2012年8月2日にサービスが開始され、今年で10周年を迎えたドラゴンクエストⅩ。

現時点でVer.6まで拡張されたドラクエ10のVer.2までのストーリー要素が収録された《オフライン》版が登場。

(※9/15発売時点ではVer1のストーリーを遊ぶことができ、Ver2は2023年春から配信予定のDLCでプレイ可能に。)

 

 

私自身WiiU版とPS4版で合わせて半年ほどのプレイ歴があるのですが、凝り性すぎる性格や色々な兼ね合いでほとんど進行できないまま休止してしまっていたんですよね…。

DQ10ドラクエファンの間でもストーリー部分に対する評価が高い印象だったので、「腰を据えて自分のペースでストーリーを体験できる」このオフライン版はまさに願ったり叶ったり。

 

 

各販売店で品薄続出になる辺り「オンラインだからと敬遠していたユーザーでも手に取りやすい」というコンセプトは実際のところかなり需要が高かったみたいですね。

ユーザーの気持ちがよく分かるスクエニ先輩さすがです。

 

ところで先輩、来年2月までの超絶怒涛の新作ラッシュはユーザーには無限の金と時間があると思ってらっしゃるってことで合ってます??スクエニの本気怖い。CCFF7とFORSPOKENたのしみすぎる…

 

 

五つの大陸といくつかの島々からなる世界「アストルティア」。その広大なスケール観をマップ表現を簡略化することで忠実に再現。

オンライン版のムービーシーンも使用され、オフライン版オリジナルのエピソードも追加。豪華声優陣によるキャラクターボイスも搭載。

 

オンライン版のあらゆる要素がギュギュギュっと実装されていて、自由度の高いストーリーを非常にスムーズに進行することが出来ます。

 

 

プレイヤーの分身となるアバターキャラクターは5つの種族から選択可能で、私はプクリポ族♂メイン職業レンジャーにてプレイ。

(キャラクターの見た目や性別・職業はいつでも変更可能)

 

二等身化されたキャラクターグラフィックについてはあまり違和感を感じることなく受け入れることが出来たし、必殺技カットインもださかわいさ極まってて好感触。

背景グラフィックは簡略化で極端に低解像ドットが目立つ部分もあったけれど、全体的なバランスが統一されていて特に違和感を感じることもなくプレイ出来ました。

 

全体的にDQ9がリメイクされたかのような雰囲気で懐かしかわいい。

 

 

グラフィックの質を生贄にMMORPGさながらの膨大な数のクエストが特盛召喚。

恒例のカジノ施設、釣りやちいさなメダル集めなどの寄り道要素もたっぷりと詰め込んであるので遊び応え抜群。

 

バトルは往年のコマンドバトルに変更されていてAIによる自動戦闘にも対応。

ゲームの進化や新しい要素は自分の中でどんどん受け入れていきたいと常日頃思ってはいるけれど、やっぱり「これぞドラクエ」だなとしみじみと。

特技やじゅもんなどは表示切替により使用技の指定が可能で、自動戦闘がかなり優秀なのも嬉しい。

 

パーティーバランスが良すぎるので後半になるにつれて主人公が要らない子になりがちではあったけど、マイユちゃんが大変に強くて可愛いので色々と助かりました。

 

ビンゴたのしい。

 

ただしオンライン版を忠実に再現してある分、「ここはもっとオフラインRPG仕様に最適化できたんじゃないかな…」と思う部分もあるのは正直なところ。

まぁオンライン版への誘導の意味もあると思うんで大きく内容を変える訳にはいかないんでしょうけどね…!オフライン版では実装されない要素(有体にいえば無意味な空間)に対するもどかしさを感じてしまう罠。

 

また疑似オンライン要素として組み込まれた「討伐依頼書」のフレンド登録がまさかの"あいことば"制なのはハッキリ言ってめちゃくちゃ面倒くさかったです。

「あいことばを公開したところで自分に恩恵がある訳ではないしフレンドと何か出来る訳ではない」というのも盛り上がりに欠ける要因だったような気もします。

オン版だとフレンド登録でキャラレンタルができて仲間として連れ歩けたりしたんですよね確か。今作のフレンドは"ただ討伐書をくれるだけの存在"。(Lvによる旨みは多少あるけども。)

 

まぁ討伐依頼書の達成ががっつりトロフィー🏆に関わってくるので、ネット上に公開された善意のあいことばを片っ端からポチポチと入力しまくったんですけどね。

まさゆきの地図のようなノリが発生すれば面白かったかもしれなくもない。

 

 

ともあれドラゴンクエストXの世界を手軽に遊ぶことが出来てしまう充足感は抜群。

メインストーリーはもちろんサイドクエストも面白いものが多くてズブズブとのめり込んで遊んでしまいました。

 

 

クリア&トロコンまでのプレイ時間は75時間ほど。

 

トロフィー的には先述した🏆ベテラン討伐隊員、カジノ系称号を10個取得の🏆ドン・ギャンブラー、そしてボリューム感抜群の🏆町のお助け人が大変ですが、いずれも時間をかけて気合と根性さえあれば簡単に取得可能です。

 

プレイ時間の1/5はカジノ。カジノタノシイ!カジノ大好き!

 

 

Ver2のストーリーもとても面白いとのことなので期待感モリモリ。

配信を心待ちにしたいと思います☺

 

最後にしばらく登録更新する予定のない酒場の討伐依頼書あいことばをぺたり。

これ発行後に情報更新されてたら登録できない仕様(?)なのも地味にしんどいんですよねぇ。

 

チグリ大臣の依頼書★5 ほうしゅう・ふくびき券20枚です。ご自由にお使いください。

f:id:konagame:20220928014002j:image