こなげー

CSゲーム中心の感想やトロフィー録など

ラピス・リ・アビス


ラピス・リ・アビス プロモーションムービー

 

日本一ソフトウェアちゃんの新規IPタイトル

【ラピス・リ・アビス】

ひとまずエンディングまで到達したので感想をば。

 

f:id:konagame:20181208030622j:plain

ジャンルはハスクラ系のアクションRPG。

そして頭上に仲間を積み上げ戦う「DANGO」システムが本作の最大の特徴。

 

それぞれ戦闘スタイルに特色のある8種のジョブキャラクタ-から自由にパーティーを構築することが出来、操作キャラであるリーダーもいつでも変更可能。

キャラクター自体にレベルの概念がないのでジョブの切り替えが気軽に出来るのもありがたい。

 

DANGO状態の仲間たちを投げてジョブ固有アクション「アシストオーダー」を発動させたり、仲間全員ぶん投げ発動する「エクストラオーダー」は爽快感抜群。

頭空っぽにして楽しめる無双感が心地よい。

 

f:id:konagame:20181208032302j:plain

 

ゲージがたまると発動するフィーバータイム。この高揚感も半端ない。

 

無敵状態となるため戦闘はよりサクサクだし、ジャラジャラと宝石や金貨が飛び交う演出の見た目的派手さが楽しい上、中毒性あるBGMが頭から離れない。

しかもこれが結構な頻度で発動するからたまったもんじゃない。脳内麻薬。

 

ボス戦がほぼフィーバー中に終わってしまうアッサリ感も面白かったw 

 

f:id:konagame:20181208032327j:plain

 

数多の宝箱を求めてダンジョンを散策していくのだけれど、

各層攻略に設けられた5分の時間制限。これもなかなか憎い。

 

戦闘は頭空っぽの中毒患者状態で遊べるのに対し、そこそこに複雑な構造のダンジョンを攻略するにはそこそこの正気も必要。

 

次の階層に進むゲートは攻略開始時には封鎖されているので、ゲートの開放の為に一定数のオブジェクトを破壊する必要があるのだけれど、

このオブジェクトの破壊によってクリア後報酬の量も違ってくるから時間ギリギリまで散策をやめられない。

 

「あと2分あるしいけるか…?」と未散策方面に足を延ばしたら最後、

敵の襲撃ラッシュで身動きが取れず問答無用の時間切れ(攻略失敗)食らったり、ひたすらに迷子のままゲートも見つからず時間切れになってしまったり。

 

オブジェクト半分壊した時点でゲートの方向をしめす矢印は出現してくれるのだけれど、この矢印の頼みの心もとなさが絶妙。

地図くれなんて野暮なこと言ってはいけない

 

f:id:konagame:20181208032704j:plain

 

キャラクターにレベルがないと前述したものの、能力値を鍛える「道場」は存在。

お気に入りのジョブをひたすらに強化育成するのも楽しい。

 

また装備にコスト制限があるため、レアな装備を獲得しても装備できないというジレンマも。

 

 

更にはもう一つのこのゲームの肝であるところの装備のエンチャントシステム。

これもなかなかに面白い。

 

ダンジョン内で獲得した宝箱から入手できる武器についている様々なエンチャント。

入手する宝箱の中身は完全ランダムのガチャ要素なので、いいエンチャントがついた武器をドロップするかは運次第。

 

エンチャントの良し悪しで攻略難易度もかなり変わってくるので、拾った武器の中からより相応しいものを、と模索していくのも楽しかった。

 

f:id:konagame:20181208034358j:plain

ドレインと勉強熱心が個人的お気に入り。

 

 エンチャントの強化・改造やキャラクターの強化、装備コストの上限解放もろもろにはとにかく金が必要なので中毒アクションでジャラジャラ脳みそ溶かし続けるよりない。

 

金がザクザク手に入るし金がドブドブ減っていく。この中毒感もいとをかし。

この辺りのバランスもとても好感触でした。

 

 

本編クリアまでの所要時間は約20時間。

クリア後コンテンツのEXダンジョンからが本番感もしないでもないですが、トロコン目指して引き続き脳みそヤラれてこようと思います。

 

f:id:konagame:20181208032606j:plain

 

中毒性中毒性連呼してますけど、

言い換えてしまえば単調な作業ではある訳で。

 

遊ぶ人によっては合う合わない出てきてしまう気がしないでもないけれど、個人的にはかなり面白かったしシリーズ化熱望の良作でした。

 

もう少しストーリー性追加したら大化けするぞこのタイトル…!

 

 

 

スマッシュなブラザーズで忙しいご時世かとは思いますが

なにとぞご購入ご検討のほど宜しくお願い致します。

 

オープンワールドの大作RPG続きの自分には良い栄養分でした(*´ω`)

 

ラピス・リ・アビス - PS4

ラピス・リ・アビス - PS4

 

 

日本一ちゃんから面白いゲームがでると心底嬉しいただの日本一信者なので長文ダイマなのは仕様です。

 

 

2月28日発売予定のディスティニーコネクトも超期待しちゃってるんで 頑張ってほしいところ。

公式サイトだけでも見ていってくださいダイマ

DESTINY CONNECT(ディスティニーコネクト) | 日本一ソフトウェア

 

 

ポケットモンスターLet's GO!ピカチュウ

f:id:konagame:20181118134751j:plain

いにポケモンがNintendoSwicthタイトルとして登場!

というわけですっかりソニー贔屓の我がブログでもSwitchゲー初登場です。

 

 

限定特典のアートブック欲しさにポケモンセンターにてピカブイWゲット。

ついでにミュウ目当てでモンスターボールJoy-Conセットも購入。

 

なんという商売上手。出費が嵩むぜぇ…

リアルモンボ片手に冒険するってのはそれだけでテンション上がる。

 

 

プレイ時間的に両方プレイは無理&無理なので

大人しくピカチュウVer一本に絞ってのんびりと進行中でございます。

 

f:id:konagame:20181118141212p:plain

 

Swicth初のポケモンではあるんだけれど

純粋なポケモンシリーズというわけではなく、

あくまでもポケモンGOのSwitch版という印象が強い今作。

 

具体的には野生ポケモンとのバトル。

バトル全カットでポケモンGOシステムがままの捕獲アクションメイン。

しかもシンボルエンカウント制だからとにかくサクサクと進む。

 

シリーズ恒例のポケモンボックスもプレイヤーが常に所持している為

いちいちポケセンのPCまで戻る必要がなく入れ替え楽々。バイバイマサキ。

 

ポケモンの強さ表示にCPが起用されていたりとこの辺りも完全にポケモンGO

 

 

ポケGOに慣れ親しんだユーザー以外は若干置いてけぼり過ぎじゃね?と少し思ってしまったりもする訳だけれど、

ポケGO現役プレイヤー且つ、そもそもバトルや育成よりも冒険と捕獲メインでポケモンシリーズを遊んできた自分にとってはなかなかのベストマッチ。

 

まぁ今後のポケモンシリーズ全てがこの仕様になってほしいかと言われたら正直微妙なんだけどね。

Let's GOシリーズとして派生していくのは全然ありよりのあり。

 

 

f:id:konagame:20181118142921j:plain

 

なにより相棒がかわいすぎる。

 

すっかりお馴染みのなでなで要素だけれど

ここの3DS→Switchの進化の上昇気流ハンパないって。

かわいい、え?かわいくない?かわいい…

 

お着換え要素もこれから楽しみだし、

タイトル画面でお着換えした相棒が出迎えてくれる仕様なんなの?神か??

 

 

仕事に行くのにさっそく相棒ピカをモンボに入れて連れていってたんだけど、

電車の中で「ピィカピーカ!」と呼ばれてなかなか恥ずかしかったし、

隣の車両からも何度かピカチュウの声聞こえて笑った。

ピカチュウによって彩る日常最高かな!!!!?!

 

 

f:id:konagame:20181118143827j:plain

 

かわいいで言うと忘れちゃいけないライバルくん。

 

初代ライバルのグリーンを彷彿とさせる鋭い目つきや髪色に引っ張られてプレイ前からキャラクターイメージ固まっていたというのに、而してその実態は。

プレイヤーを心配し、激励し、サポートし、切磋琢磨してくれるソウルフレンド。

 

なんだよ!!!!!!

やさしいかよ!!!!!!!!!!!

今からでもミカエルとか大天使とかゼウス神に改名してあげたい!!!

(ライバルだからイバル君とか超適当な名前つけて正直スマンかった!)

 

 

f:id:konagame:20181118145005j:plain

 

物語や街並み、ダンジョン全てにおいて初代(ポケットモンスターピカチュウ)準拠で進行していくものの

少しでも面倒な場面は時流を汲んでショートカット簡略化。新規ユーザーも安心。

 

懐古ユーザーは初代ままの隠しアイテムの配置や野良トレーナーのセリフに記憶を呼び起こされる反面、逆にお前なんでこんなとこおるんや?な場面もあり、変化を探すのも楽しそう。

 

やだ…時が経つの早すぎ… (初代プレイ時に思いを馳せながら)

 

 

f:id:konagame:20181118154915j:plain

 

 

発売2日目の昨日の時点でちらほらと殿堂入り報告を見かけたし

中には151匹コンプを終えた猛者もいるようですが(はえーよホセ)

 

10月分も11月分も計画通りにゲーム進行出来てない無能人間は

年明け前クリアを目指してじんわりとがんばるます。はい。

 

めざせ!ポケモンマスター! 

 

ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ- Switch

ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ- Switch

 

 

ポケットモンスター Let's Go! イーブイ- Switch

ポケットモンスター Let's Go! イーブイ- Switch

 

 

 

PlayStation祭り in 広島

11月11日 日曜日
行ってきました PS祭りin広島~~


www.jp.playstation.com

 

場所は広島コンベンションセンター

広島駅の真裏で地元民には嬉しいアクセスの良さ&広島初開催とあって、

なかなかの盛況っぷり。私も初参戦。

 

 

試遊台や撮影スポットの設置、グッズ販売、

芸人とプロゲーマーによるステージイベントなどもあり、

入場料無料でしっかり堪能させてもらっちゃいました😉😉

 


f:id:konagame:20181111200053j:image

 

 

 

f:id:konagame:20181111214558j:plain

 

 

以下試遊台感想☟☟☟

 

 

ONEPIECE WORLD SEEKER

試遊理由は空いてたから(ドーン)   オープンワールドを自由に動き回れるのがコンセプトらしいけれど少しカメラワークや移動がぎこちなく感じた。遠距離攻撃(ゴムゴムのピストル)が合わせにくい…。ただ連打攻撃はかなりサクサク。キャラグラフィックや世界観の再現度は良い。買うかは微妙。

 

イナズマイレブン アレスの天秤

これもめちゃくちゃ空いてた。目当てのタイトルの一つではあったのでありがたみ。 完全に操作が下手クソなせいだけれど上手くパスが回せず四苦八苦。CPU相手になんとか引き分け。タッチペンをくれ。イナイレはアニメが好きなもんで一応購入予定。

 

・キャサリンフルボディ

PS3版が途中で攻略不能に陥ったため苦手意識が強く今作は見送ろっかな~~と思いつつの試遊。相変わらずお洒落過ぎてやばいし追加要素もりもり感やばくて見事に惹かれまくってやばいので多分買います。ズルい(ズルい)。

 

・DaysGone

事前試遊予約にて。待機列凄かった。 無謀にもTシャツ狙いで高難易度コースを選択。誤操作の連発で何も出来ないまま終わるかと思いきや、3回目のトライでかなり惜しいところまでいけた(残り残数1/6)ものの、無念の時間切れ。悔しい…超楽しかった…! 興味はありつつも難しそうで購入は躊躇ってたんだけど、操作思ってたより簡単だし案外イケそうかも…買うかも……

 

・JUMP FORCE

ジャンプ派として興味あったやつ。そこそこ空いてた。とにかくグラフィックがガチのマジですごい綺麗だし各キャラ特有の必殺技演出かっこよすぎ。これはナルトオタクとしては買わなきゃいけないやつかもしれない。普通に面白かった。

 

KINGDOM HEARTS

既に購入確定してるタイトルの試遊はスルーしてたんだけどこればっかりは触ってみたかったので頑張って並んだ。めっちゃ並んだ。 並んだ分試遊時間も長めの設定で満々満足。トイボックスステージを選択。文句無しの圧倒的グラフィック。キーブレードの固有攻撃や派生技もめちゃくちゃかわいい。最高。好き。最高。ほんとに発売されるのね…。カメラワーク酔いが無かったのが個人的朗報。楽しみだ。

 

 

 

 

開場時間11時から18時のうち、休憩挟みつつ約4時間たっぷり滞在。

入退場自由神かよ~~~。

 

 

 

 

 

家族参戦につき無配戦利品もがっぽりぽり。

f:id:konagame:20181111210158j:image

グッズももりもりご購入。

明日からまたお仕事がんばるぞい!

 

 

 

広島のオタク達がんばって大集結&大はしゃぎしてたし来年も是非開催してほしいナ~。

次はズムスタでやろうぜ!(提案)

 

 

良き休日でした^^

 

 

 

 

 

THE QUIET MAN

っぷりRDR2の世界に飛び込む前の骨休めに。

DL予約していたこちらをプレイ。

 

f:id:konagame:20181106050824j:image

 THE QUIET MAN(ザ クワイエットマン) | SQUARE ENIX

 

言葉を超えた先にあるもの。ゲームの表現に、新たなチャレンジを。

実写で描かれたストーリーパートとCGグラフィックで表現されたアクションパートで構成される「シネマティックアクション」というジャンルの作品です。一部を除いて基本的に音楽・台詞・字幕による情報伝達はありません。起こっている出来事からストーリーを考察し、紡いでいく作品性となります。
PlayStation®4とSteam向けダウンロードタイトルとして展開し、約3時間の濃密なゲーム体験・ドラマティックに描くための非常に品質の高いCGクオリティをお楽しみいただけます。主人公デイン、そしてClub Moonriseの歌姫ララ。彼らが織りなす重厚なストーリー、全く新しいゲーム体験にぜひご期待ください。

 

E3の初出時に実写映像からゲームパートへの切り替わりが自然過ぎて会場騒然となったあれですあれ。

しかしながら実際プレイしてみると、まぁまぁ分かります。

 

それでもやっぱりとんでも綺麗。

特にゲームパートのムービーシーンはかなりリアル。

主人公君がイケメンで眼福だし幼少期マジ天使。


f:id:konagame:20181106050851j:image

 

 

とまぁ無理に褒めるのはこの辺にして。改めてのご感想。

 

私は一体なにをやらされたんだ・・・・・・・

 

 

 

 

音もない、言葉(字幕)もない。

ストーリーはあるし台詞もある。

主人公もがんがん会話してるし物語もどんどん進んでいく。

 

だけどそれはプレイヤーには一切聞こえない。

 

 

あなたは初見の映画丸々一本を無音で最後まで鑑賞したことはありますか?

私はないです。

 

 

音がないゲームですよ~と事前情報でがっつり公開してあったし

それを分かった上で購入したんだからとんでもクレーマー状態ではあるのだけれど

 

思ってたんとちがったんや・・・・

 

ゲームプレイしててここまで「困った」のは初めてかもしれない。

まさに新感覚、新体験。たまげたなぁ。

 

 

 

今週中には『アンサー』と称した字幕音声付の無料パッチが来るそうだけれど、

現状残念ながらストーリーの答えをさして知りたいと思ってなかったり。

 

ストーリーの展開が謎過ぎて途中から完全思考停止してたからな!ガハハ!

 

というかそもそもが後日配信パッチ適用×2周目プレイ前提の作りなんだとしたら

よほどの仕掛けがないとユーザーの評価取り戻せないと思うぞ??大丈夫??


f:id:konagame:20181106050919j:image

 

そしてなによりアクションパート。

これがつらかった…。 

難しいとかそういうんじゃなくて、なんというか…昔のゲームかよ、と。

 

 

プレイヤー1人に対してワラワラと5~10人は平気で襲い掛かってくるし、

敵の予備動作も分かりづらくターゲットロックもできない。

平気で後ろから殴られるし回避行動も想定していた方向に避けてくれない。


それでも中盤までは普通に遊べてたし、

「これ頑張れば*ノーダメージトロフィーいけるんじゃね?」と薄っすら思ってはいたんだけれど、(*未だ取得者0の金トロフィー)

中盤以降の、人間の動きではありえない動きでの強攻撃ラッシュや

容赦ない武器攻撃を前にゲームオーバーを連発。 

こりゃ無理だわ。

 

難易度カジュアル選択でこれだなんて、ハードだと一体どうなちゃうの~?

f:id:konagame:20181106050937j:plain

(ゲームオーバーになる度にヒロイン?が爆笑微笑んでくれる。)
(この映像を何度みたことやら…)

 

カウンターアタックが上手く決まればなかなかかっこよかったけどさ。

なんだか喧嘩番長龍が如くが遊びたくなった。

 

 

 

 

 

そして何よりこのゲームで最もつらかったのは

エンディングの真っただ中にフリーズくらったことかな!!!!!!

つれぇよ…理不尽攻撃の中ボスや雑魚敵ラッシュのオンパレードにゲームオーバーの山築き上げながらやっとの思いでクリアしたらこの仕打ちだよ…

クリアトロフィーも取れてないよ…

ちゃんとクリアしたんだよ…本当だよ…!

 

どうかこのブログを読んで下さってる方だけでもクリア認定して頂けたら幸いです。

おそらく再挑戦するのは遠い未来か別世界線のことになりそうで(´・ω・`)

 

 

 

 

ムービースキップ機能つけてくれ頼むこの通り。

アクションパートスキップ機能もつけてくれこの通り!!!!1!!


字幕付き版のプレイを終えたら世間的な評価もまた一転するかもしれないけれど
現段階では人にはオススメは出来ないかなぁ…。

ただRDR2の長いインスコ時間をちょうど埋めてくれたのでそこだけは感謝。

 

 

この思いを胸に無法者活動イってきますー!!!!!!!

アサシンクリードオデッセイ

しばかり久々の更新です。

書いてない間何してたかというとこれですこれ。

 

f:id:konagame:20181103232321j:plain

Assassin's Creed ODYSSEY -

アサシン クリード オデッセイ 

 

10月5日の発売以来

ずっっっと脇目もふらずに暗殺すること約1カ月・・・

 

やっとの思いでトロコン&クリア完了しました。

いやー長かった。

 

 

f:id:konagame:20181104181422j:plain

 

前作のオリジンズを凌ぐマップボリューム。

それに伴う膨大なロケーション、サブクエスト。

そしてストーリーのシナリオ分岐システムの導入。

 

闘技場、海上バトル、砦の攻略、水中ロケーション、

コスモスの門徒の撃破、迫りくる賞金稼ぎ、襲い来る猪、

 

やることが…やることが多い…!!!

(某探偵物スピンオフ漫画の犯人風に)

 

 

下手なMMORPGよりもボリューム多いんじゃないこれ?

お使いに次ぐお使い。数m進めば現れる未完了ロケーション。

デイリークエストや謎めいた陶片などなど、やり込み要素も無限大。

 

オープンワールドRPGの究極系と呼んでも過言ではないと思うマジ。

これを前作から1年足らずで投げつけてくるUBIちゃんの開発力半端ないって。

 

 

f:id:konagame:20181103232459j:plain

 

主人公はカサンドラ(女主人公)を選択。

なんともまー美人。焼けた肌としなやかな肉体が青い海に良く映える。

 

そして驚くべき色欲魔人

老若男女、時期タイミングを問わずの盛りっぷり。納得のCERO Z

 

古代ギリシアの寛容な性文化を表現しているんだろうけど、あまりにも百合率が高過ぎて少し妙な気分にはなったよね。

性欲モンスターの婆さんとの百合せっせと乱交パーティーは流石に草ァ!

 

 

f:id:konagame:20181103233215j:plain

 

UBI恒例の「惜しい」翻訳で

ちょっとばかりストーリーについていけない箇所もところどころあったけれど

概ねはとても面白かったし、切ない展開には思わず涙。

 

 

エンディングは一応グッドエンドっぽいものが見られたけど、

差分確認の為に2周目3周目するのも厭わない程度にはこのゲームの魅力にがっつりどっぷり。

 

カサンドラ姐さんで色欲善良エロゴリラプレイしたので、

アレクシオスでは残忍無慈悲の鬼畜殺戮マッスィーンプレイで遊びたい所存。

 

有名人揃いのおっさんズな仲間たちも愛しかった。

 

 

f:id:konagame:20181103232812j:plain

 

そして相も変わらずフォトモードが楽しい。

 

L3R3で瞬時に取れる快適性はやはり素晴らしい。

おかげでところ構わず撮りまくりで

これまたゲームの進行に多大な影響及ぼしてくれやがりましたよ。

 

 

ただ前作のエジプトと比べるとイマイチ『映え』は少なかったというか。

 

史実を忠実再現してる上、メインが海上移動だから仕方はないっちゃないんだけど、

建造物や街並みも似たり寄ったりだし環境差も少なかったんだよね…

 

まぁそれでも撮りまくったのだけれども。(余裕の200枚越え)

 

 

 

f:id:konagame:20181103233151j:plain

 

船を使った海上バトルは最初こそめんどくさかったものの、後半になるにつれていい息抜きというか味変になったのでなかなか面白かったんだけど、征服戦争はずっとめんどくさいままだったかな。(バッサリ)

 

 

武器は短剣&ヘビーブレード安定。

基本はアサシンキルしつつーの見つかったら脳筋オーバーパワーアタックでもりもり。

用途ごとにアサシン・ウォーリアで防具総入れ替えしまくってたからギアセット登録機能は欲しかったなぁ…。

 

 

f:id:konagame:20181103233318j:plain

 

プレイ時間は寝落ちや放置皆無の120時間。

 

サブストーリーとロケーションを全て片した上でメインストーリー進めていったら、

えらくヌルっとしたタイミングでトロコンしてしまって若干拍子抜け。

(思わずググった。)

 

まぁまだ追加要素系トロフィーは配信してないしDLCも残っているので

もうしばらくアサシン稼業頑張ってみようと思います。

 

 

 

ありがとうカサンドラ姐さん愛してる!

アサクリ君次回はもう少しボリューム落としてくれてもいいのだぜ…!

 

 

 

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

手元にはこれまた超大作確定のRDR2が既に控えているのでプレイ前から身震いしてしまってたり。

予想していたとはいえ大物オープンワールド2連続はなかなか身体的負荷が大きい…!

 

…次の記事更新もまた間隔空く可能性大だとここに記しておきます^^^

 

GOD EATER 3 期間限定アクション体験版

f:id:konagame:20181013012129j:image

GOD EATER 3」

期間限定アクション体験版が配信開始!

 

プレイ可能期間は

10月13日(土)00:00 ~

10月21日(日)23:59 まで。

 

 

早速少しだけ遊んできました~~的な

有用性皆無の酔いどれテンションな感想日記です。

 


f:id:konagame:20181013012413j:image

まず自キャラが可愛い。

 

GOD EATERシリーズは一応ほぼ全作プレイ済(リザレクション以外)で初代体験版も遊んでた古のゲーマーではあるけれど、まずここが一番重要ですよすごく。すごく。

 

プラットフォームをPS4及びsteam専売化したことにより髪の毛も質感もテッカテカ。

髪の毛やおぱーいに揺れの概念も加わり戦闘中もユッサユサ。

 

相変わらず基本デザインや衣装、小物全てにおいては厨二感全開なのだけれど、

なんだかんだで個人的にGOD EATERアバターデザインが一番好きだったりします。

 

だってカッコイイじゃん?爆ぜろリアル!弾けろシナプス!!

 


f:id:konagame:20181013012930j:image

リザルト画面も可愛い。

 

マルチプレイに少しだけこもってきたけれど、他人のアバターをじっくりと眺められるのってなかなか楽しい。

所謂今流行りのカスタムキャストな性癖披露会場的なね。

 

ちなみに私のカスタムキャスト娘ちゃんこの子です
f:id:konagame:20181013015226j:image
かわいい(自賛地消)

 

 

 

はい。

 

 


f:id:konagame:20181013013415j:image

話を戻してGE3。

こちらもVita切り捨てにより圧倒的進化

ガジャガシャビカビカしたエフェクトの視覚的派手派手しさ、嫌いじゃない。

厨二的なかっこよさを熟知してる開発陣営の眼鏡おじさん達もすこ。

 

特殊近接攻撃が全ヒットした時のゴリ削り感は大変爽快。 

新武器の双刀、輪刀も遊んでみたけどこれも良い感じ。

なかなかぶっ壊れ性能では?本編でも輪刀使っていこうと思ってたり。

 

ちなGE2RBでは鎌使いの脳筋レイジバーストマンだったしただ単に新しいもの好きってのもあるけどね🖖😎🖖
f:id:konagame:20181013014341j:image

 

 

ただカメラワークや移動に感覚的にちょっと掴みにくさはあったから改良して貰えたらな~なんて。

まぁ慣れるしかないだろうけどね。

 

ボイチャで遊びたい気持ちもあるけどテキストチャットの入力(L3)も良さそう。

というか野良マルチプレイの敷居をかなり下げてくれてるから、全体的に気軽に遊べそうでうれしみ。責任問われない野良マルチis最高

 

 

新要素もたくさんあってまだ全然頭に入ってないからそこんとこも製品版では頑張っていきたいところ└( 'ω')┘

エンゲージの語感はとてもいいと思います。

 

 

 

20日と21日に体験版専用オンラインイベント(8人レイド)も来るのでそちらも遊んでみる予定。

 

ともあれ現状安心して発売が待てるってのが分かって良かった(✌бωб)

たのしみたのしみ。

 

 

 

フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと (What Remains of Edith Finch)


What Remains of Edith Finch - House Introduction Trailer | PS4

 

The Unfinished Swan開発チームが

日本の古典怪奇小説にインスパイアして開発したという

一人称視点のホラーアドベンチャー

 

ホラーとは言っても殺人鬼やゾンビが暴れ回るスリルサスペンス系や幽霊・怪奇現象物ではなく、

まさにジャパニーズホラー感全開のおどろおどろしい、内側にゾワっと来る系。

 

邦題の通り、奇妙。

フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたことのお話。

 

 

レイ時間だけでいうとほぼ一本道で2〜3時間程度。

その映画一本分のボリュームの中にありとあらゆる要素や仕掛けがギュギュギュギュギュギュギュッッッッッッッッッと濃縮されているから正直言ってほとんど書けることはないのだけれど

 

 

ただスゴイ。

 

ほんと、すごいもん見ちまったぜ…

プレイ直後それしか言えなかったぜマジ……

 

f:id:konagame:20181006072651j:plain

 

台はフィンチさん一族のお屋敷。

リアルで緻密な小道具の配置は生活感に溢れているけれど、

どこか不思議で異常で奇妙な雰囲気が漂う。

 

そんな屋敷内を簡単なギミックを解きながら散策していくと、フィンチ家一族の各々の部屋へとたどり着く。

 

そこでその部屋の住人が"居なくなった"理由を疑似追体験していき

フィンチ家の謎、そしてこのゲームの謎を解き明かしていく。

 

 

f:id:konagame:20181006073222j:plain

 

体験パートのバリエーションの多さ、そして内容がもうほんとほんともう凄いしテキストの演出がセンスの鎌足

ここは思わずスクショ取りまくったけど是非とも自分の目で見て体験してほしい。

 

 

 

屋敷という狭い世界が舞台の

巨大なアトラクションワールド

一言じゃ語りつくせない奇妙な奇妙な物語。

 

素晴らしかったです。

 

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

10月のラッシュ前にセール購入ゲーム遊ぼう週間は2本で終了です。

企画倒れとすら呼べないお粗末さw

 

今はASTROBOTで遊んでます。これマジでおもろい。

そして今日アサクリオデッセイも届く予定。時間が来い…!