こ な げ ー

CSゲーム中心の感想やトロフィー録など

サイバーパンク2077

f:id:konagame:20210217130443j:plain

この街がすべてを変える

 

 

2020年12月10日発売のPlayStation4/xbox one/PC用タイトル

 

サイバーパンク2077

 

次世代機発売直後のリリースとなった最後の旧世代向けビッグタイトルの今作は、旧世代との新世代とのありありとした性能差を遺憾無く発揮してくれるハイエンドゲームでした。

ジャンルはオープンワールド型アクションRPG。

 

Playstation5でプレイしての感想となります。

 

f:id:konagame:20210217103852j:plain

 

 

舞台は2077年の巨大未来都市ナイトシティ。

 

原作であるサイバーパンク2.0.2.0から半世紀ほど経過したものの未だに巨大企業に支配されているディストピアな世界。

 

 

サイバーパンクの始祖『ブレードランナー』のような、ネオンカラーと日本やアジアテイストを盛り込んだビジュアルデザインで描かれる街並は、

近未来とレトロが混在した看板、個性豊かなファッションに身を包んだ人々、細い路地に並ぶ店や床に放置された食べ物などのゴミなど。

細部に至るまでこれでもかと作り込まれていて、つい足を止めて散策に時間を割いてしまう。

 

ナイトシティという名の一つの世界。

もう一つの日常。もう一つの人生がここには在る。

 

f:id:konagame:20210217110002j:plain

  

いやほんと作りすぎ。というかやりすぎ。

作り込まれすぎて情報過多に殺されるレベル。

 

 

フィールド上での視覚的物量の多さは勿論、各種衣装や武器などアイテム面、特にメモリーチップでの文章での情報量がえぐい。もはや暴力。

 ゲームを隅々まで堪能したいと思うのは一ゲーマーとして至極全うで自然な感情だとは思うのだけれど、このゲームに関してはあまりの供給の多さに白旗上げて見て見ぬフリしたくなるレベル。ゲーマーとしてのプライドへし折られた哀しさ。

 

それでもちゃんと堪能しようと時間をかけて巡ってはみたものの、ナイトシティはゲームであり世界。世界のすべてを把握しようなんておこがましいにも程がある。

 

 

いや作りこめばいいってもんじゃないけどね!?

そんな心の声は色を薄くすることでそっと主張させてもらいます。

必要最低限の情報量でまとめてあった方がいい場合もあると思うの・・・。

 

途中からそんな謎の腹立たしさまで湧き起ってくるほど世界観については完璧でした。

ラジオから流れる楽曲もどれも最高。サイバーパンク好っき。

 

f:id:konagame:20210217110729j:plain

 

主人公「V」は性別や容姿をかなり細かく設定出来る上、"ライフパス"選択で主人公の出自も選ぶことが出来る。

世界観に合わせたパンクなストリートキッド男やグラマラスなノーマッド美女、お堅いエリートコーポレートなどなど、自由に設定可能。

PC版だとより細かく容姿設定出来たり性器まで弄り回せると聞いて嫉妬。

 

私は男勝りなスキンヘッド女ノーマッドVちゃんを作成。

 

ところどころで"ライフパス"に合わせた選択肢が存在する以外は特にストーリー大筋への変化はないものの、なんとなく意識してプレイスタイルでキャラクター性を濃くさせられるので周回して色んなVとして生きてみたい欲が出てきたり。周回引き継ぎないのが残念。

 

FPS視点のドンパチ銃撃戦がメインではあるけれど、こっそり忍び寄るステルスアクションや、インプラントやサイバーウェアを駆使したハッキングアクション、身体能力を高めた超人肉弾戦なども出来たりと、こちらもプレイスタイル自由自在。

ハッキングした相手が泣き叫びながら自爆したりするの正直とても気持ち良かったです。ウォッチドッグスよりもハッキングした気もしたりしなかったり。

 

銃器の種類もとてつもなく多くその動作や挙動もかなり違うのも魅力的。デザインも面白いものが多く銃器マニアに目覚めちゃうやーつ。

 

f:id:konagame:20210217113353j:plain

 

フォトモードもL3、R3で瞬時に起動可能。

設定も細かく何より作り込みが多い分フォトスポットもはちゃめちゃに多いので欲求に抗うことなく写真撮りまくり。

 

イベントシーンの真っ最中でもフォトモード対応している箇所がほとんどなのは個人的に有難かった。真面目な顔して喋ってる相手や襲い掛かってくるサイバーサイコと一緒にいつでもハッピーな自撮りができちゃう。

ステッカーやフレームが豊富なのも有難いけれど250種近くあるステッカーを毎度手動で順送りで探さなければならないのはかなり面倒だったなぁ…。

直近だとスパイダーマンのステッカーかなり選びやすかったから軽率にアプデでパクって欲しい。

 

種類豊富な銃器や衣装、あと特に乗り物も街並みとの相性ばっちりで無意識無自覚の内に撮影を繰り返していました。バイクで駆けるナイトシティ爆湧きが過ぎる。

 

f:id:konagame:20210217115700j:plainf:id:konagame:20210217115649j:plain

 

主人公Vがナイトシティでの成り上がりを夢見る冒頭シーンから一気に引き込まれたし、物語中盤、そしてエンディングに向けての物語の展開もドラマティックでマジで最高でした。

サイドミッションもめちゃくちゃ多くて、どれも世界観構成に深みを足してて面白い。

 

 

とにかく登場するキャラクターが誰も彼も魅力的。

 

主人公Vは勿論、頼れる相棒ジャッキー、信頼できるリパードク、占い少女、BD職人、生真面目刑事、仁義に厚いノーマッド、伝説のロックスター、セクシードール、フィクサー股間火吹き男などなど。

ナイトシティで生き、ナイトシティで奮闘する彼等のストーリーのどれも奥深くて面白い。

 

一部キャラクターとは好感度によってロマンスに発展するのも嬉しい。

主人公の性別によっては友情のまま終わる場合もあるのでやっぱり色んなVとして周回したい欲。PC版だとおセッセシーンに暗転少ないと聞いて再び嫉妬。

 

エンディングでは√やサイドミッションのフラグの有無によって各キャラクターから投げかけられる言葉も変わってくるのも楽しい。

 

f:id:konagame:20210217122520j:plain

 

何よりサイバーパンク2077の大売り込みポイントとして外せないのが

俳優キアヌ・リーヴスがモデルキャプチャーされたもう一人の主人公ジョニー・シルヴァーハンド。

 

ジョニーがま~~~~~~~じでかっこいい。

 

日本語版の吹き替え声優は森川智之氏が担当。それだけでストーリーの映画感も加速。

50年もの時を人格コントラクトとして過ごしたジョニーとそれを接続することになってしまったV。2人の二心同体のチグハグ生活。美味しすぎかな?

 

ジョニーを愛し理解することでエンディングでの感情の揺さぶりも大きく変わってくると思うのでジョニー・シルヴァーハンドを心の底から愛し愛でて欲しい。

 

 

f:id:konagame:20210217124122j:plain

 

物量の反動かバグやエラーの回数ははちゃめちゃに多かったしシステム面ではかゆい所に手が届かないもどかしさがあったり、販売直後の返金騒動のゴタゴタや旧世代機ではまともに動作しない問題なんかはさすがに擁護できない点ではあるけけれど、

 

世界観、ストーリー、アクションなどのゲーム性は本当にピカイチに面白くて最高の時間でした。大好物。個人的GOTY候補筆頭。

作り込みに応えるべく今回無駄に長めに文章書き連ねちゃいますよそりゃ。

 

 

プレイ時間はエラー戻りなどは含めず120時間程。

プラチナトロフィーも取得。これまたノルマ物量にやられた。今回はトロフィー記事の更新はお休みです。

 

 

追加DLCは修正やバグ対応優先で先延ばし、PS5などの次世代機向けアップグレード対応は今年の後半だったりと、まだまだ満足に100%の状態で楽しめるのは先になりそう。

 

度重なる発売延期だったり新型コロナの影響だったりで開発大変だったのは容易に想像は出来るけれど、素人考えだとちゃんとした完成が見えてからの販売じゃないのが本当に勿体ないとしか……。

 

 

 

PS5版の頃にはいい感じに記憶もぼやけてくれてると思うので今からアップグレード版での2周目を楽しみにしたいとは思います。がんばれっがんばれっ。 

 

【PS4】サイバーパンク2077

【PS4】サイバーパンク2077

  • 発売日: 2020/12/10
  • メディア: Video Game