こ な げ ー

CSゲーム中心の感想やトロフィー録など

ドラマティックが足りない。

f:id:konagame:20190121000036j:image

ただの散文です。GOD EATER3のストーリー(主にキャラクター)について。

独断と偏見まみれのキャラクター紹介。ネタバレしかない。

 

 

 

ネタバレ要素控えめの感想記事はこちらに書いてます。

konagame.hatenablog.com

 

ドラマティックを求めて。

  

 

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 


f:id:konagame:20190121000341j:image

主人公

灰域の発生に伴い造り出された新たなゴッドイーター【AGE】の一人。幼い頃に適合試験を受け、以来ミナト「ペニーウォート」所属の【AGE】として、過酷な任務に従事し続けている。

クリサンセマムの鬼神。フィムのおとうさん。相変わらずの寡黙なクールフェイス凄腕副隊長ポディションにも関わらず、ユウゴが主人公以上に主人公し続けてくれるおかげで多分この子何も考えていない。フィムのことしか考えてない。フィムしか見えてない。そしてフィムの事になると伝家の宝刀「声あり台詞」を大安売り乱発セール。もうこの際ずっと喋っとけばいいと思う。

 


f:id:konagame:20190121000403j:image

ユウゴ・ペニーウォート

CV関智一

灰域の中に位置するミナト「ペニーウォート」所属のAGE。幼い頃、主人公と共にAGEになり、共に育ってきた少年。行動力があり、頭の回転も速く、仲間内では実質的なリーダーを務めている。兄貴分的な存在で、主人公をはじめ仲間たちを大切に想っている。

存在が死亡フラグ歴代のひどい目にあうグランプリなポディションだけに絶対死ぬと思ったけど死ななかった。無謀過ぎるおとり作戦を実施しても死ななかった。ただただイケメンのまま生きた。

 


f:id:konagame:20190121000420j:image

クレア・ヴィクトリアス

CV戸松遥

グレイプニル所属の正規ゴッドイーター。真面目な優等生気質で、戦闘では後方支援やファーストエイドに優れている。とあるコンテナの護送中、灰域にて任務を遂行していた主人公やユウゴと出会うことになる。

いいとこのお嬢さんらしいが詳細不明。おっぱい。所属する部隊への謀反から死ぬことになってしまうのかと思ったら死ななかった。結果フィムのおかあさんポディションに落ち着いて事実上主人公と夫婦に。おっぱい。

 


f:id:konagame:20190121000212j:image

ジーク・ペニーウォート

CV土岐隼一

主人公やユウゴと共に行動するペニーウォート所属のAGEの一人。仲間内では特に過酷な環境で育っており、素行が悪い面もあるが、面倒見が良く、一度心を許した相手には強い仲間意識を持つ。2人弟がいたが、1つ下の弟とは生き別れ、現在は行方不明となっている。末っ子の弟は健在で、同じくペニーウォートで生活を送っている。

仲間内での立ち位置やキャラ設定的に今作のフラグ量産ポディションかと思ったけど死ななかった。特に素行は悪くなかったしただの良い奴唯一の死亡フラグは主人公が強すぎるがためにあっさり回避。過酷な環境についてkwsk

 

 

f:id:konagame:20190121093838j:plain

ルル・バラン

CV七瀬彩夏

灰域内において主人公たちと相対することになるミナト「バラン」出身のAGE。バランにて開発が行われている、ゴッドイーター用戦闘支援システム【アクセルトリガー】の被験者で、高い機動力をもって敵を制圧する能力に秀でている。幼い頃AGEの適合者となって以来、数々の過酷な任務を課せられ遂行してきた。天涯孤独の身。

出会いの瞬間から死亡フラグ立ってたし次々とフラグ乱立する今作の死亡フラグ筆頭。絶対に死ぬと思ったし本人からも死ぬ覚悟が見えたけれどまったく死ななかった。萌えキャラ筆頭だった。

 


f:id:konagame:20190121000109j:image

イルダ・エンリケ

CV庄司宇芽香

灰域踏破船「クリサンセマム」のオーナー。灰域での物資補給や、新規輸送航路の開拓によって同名のミナト「クリサンセマム」を運営している。グレイプニルから依頼された積荷の輸送任務中、ミナト「ペニーウォート」が灰嵐に呑まれる場に居合わせ、主人公たちと出会うことになる。

こんなにいい人がいい人なはずがないと疑い続けたけどただのいい人だった。いい人すぎて死にそうな気すらしたけれど全然死ななかった。過去が複雑すぎて死にそうな気もしたけど死ななかった。複雑な過去が明かされることはなかった。おっぱい。

 

 

f:id:konagame:20190121094051j:plain

エイミー・クリサンセマム

CV津田美波

クリサンセマム所属のミッションオペレーター。灰域踏破船「クリサンセマム」内にて、ミッションの発注管理、戦闘管制、他キャラバンやミナトとの通信、データベース管理など様々な業務をこなしている。

ただただ普通に可愛いから絶対二面性や裏切りがあると思ったけど終始可愛かった。見えそうで見えない。当然死ななかった。

 


f:id:konagame:20190121000127j:image

フィム

CV遠藤璃菜

主人公たちが航路開拓に協力する最中、出会うことになる謎の少女。灰域種アラガミによってキャラバンのコンテナが襲撃された現場に居合わせていた。額から飛び出した角などどこか人ならざる容姿を持つ。この少女との出会いがきっかけとなり、主人公たちの物語が大きく動き出すこととなる…。

死ぬのが確定的だったのでずっと泣く準備しながら接してたもんだからストーリー半ばからずっと悲しかった。可愛くて可愛くて失うのが怖かった。だけど死ななかった。ぐぅ聖すぎて自らの穢れた心に死んだ。

 

 f:id:konagame:20190121095218j:plain

エイブラハム・ガドリン

CV石塚運昇

グレイプニル最高司令官。元は旧フェンリル本部の正規軍に属していた一個師団「グレイプニル」のトップであり、かつては自らゴッドイーターとして最前線で戦っていた。灰域の発生によって混乱した北欧地域の旗振り役として一定の秩序をもたらした人物。未だ拡大を続ける灰域に対処すべく、「フェンリル本部奪還作戦」の決行を宣言する。

今作の悪役枠、にしては悪役度数が低すぎて憎めないつらさ。フィムちゃんの笑顔にやられてしまった人。あなた優し過ぎたのよ…。優しささえなければ多分死んでた。

 

 

リカルド・スフォルツァ

CV橋詰知久

「クリサンセマム」所属のゴッドイーター。諜報活動や、他キャラバンへの根回しによってオーナーの活動を支えている。現役のゴッドイーターとして戦闘行動を行う傍ら本船の管制補助も担当している。キャラバン内の家事(掃除・洗濯・炊事)を一手に引き受けている。

オーナー絡みでひと悶着あると思っていたけどひと悶着どころか一切見せ場も用意されていなかった。死にようがない。

  

キール・ペニーウォート

CV小野将夢

「ペニーウォート」所有の対抗適応型ゴッドイーター【AGE】で、ジークの弟。他のミナトで開発されたアクセルトリガーの実用化に漕ぎ着けるなど、既にエンジニアとして類まれなる能力を身につけている。灰域種アラガミの情報解析を主業務としつつ、戦闘員の兵装メンテナンスを受け持つ。

なにが起きてるのか全然わかんないけどすげーの人。前代未聞を軽々やってのける天才。にも拘わらず空気。せっかくの兄弟設定だしなにかしらのイベントはあると信じてた。ワンチャン死ぬかなと思ってたけど死ななかった。

 

ニール・ペニーウォート

CV半田裕典

「朱の女王」に所属する対抗適応型ゴッドイータージークの弟。グレイプニルによって移送されている最中「AGE喰い」の異名を持つ灰域種アラガミに襲われ、遭難者となる。クリサンセマムの船にて回収、保護された。

いかにも死にそうな雰囲気を出しまくっていたのにずっと攫われてるだけだった。兄弟イベントも関係性や距離感が見えずいまいちよくわからんかった。結局死んだの?死んでないの?と思ったらダスティミラーの医療施設で療養中らしい。続編で仲間ですねわかります。

 

ヴェルナー・ガトリン

CV磯部勉

レジスタンス組織「朱の女王」の首領。グレイプニルを始めとした、AGEを迫害する組織・人からAGEの人権保護および解放活動を行っている。グレイプニル最高司令官のガトリンの子息。

ある意味ラスボスには成り得たけど、主要人物で唯一死んだにも関わらずドラマティックには至らなかった悲しい人。やたら出てくるのに人物像や他のキャラとの関係性もみえない。語られた過去も断片すぎてよくわからない。悲しい人。

 

ゴウ・バラン

CV咲野俊介

ルルが「バラン」在籍時に師事したAGEでありクリサンセマムの潜入工作員。バランへの反逆行為を行ったため、何かしらの責任追及および処分が下るものと思われる。

ラスボス風の存在感こそあったものの中ボスにすら成り得ずにどこかに消えた人。死んではいないらしい。

 

ショウ、リル、マール、カイ

ペニーウォートの子ども達。途中から完全空気。ショウくんは一番最初に死ぬと思ったけどアッサリ元気になった。あれは流石に死ぬ流れだったでしょ…。誰も死ななかった。

 

アイン

CV中井和哉

ダスティミラーのオーナー。ソーマによく似た顔で同じ声をしているにも関わらず経緯も過去も何もかもが詳細が一切不明のゴッドイーター。エンディング後ぬるりとファンサービスで仲間になるよりも状況説明して。アインって誰だよ

 

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

 

死ね死ねいっててとんだサイコパス野郎の如だけれど、キャラクターについ死や悲劇を思い描いてしまうのは他でもないゴッドイーターシリーズに調教されたからであって。

そのゴッドイーターシリーズが一切死や悲劇を提供してこないんだもんなぁ。

 

決して死を望んでいる訳じゃないしハッピーエンド自体は大歓迎だけども。

 

 

キャラエピによる掘り下げやメール機能によるキャラクター設定の開示が一切無く、イベントの手数や抑揚のないままに迎えるご都合主義ハッピーエンドはさすがにドラマティックとは呼べない。呼べるはずがない。

 

 

もしもドラマティックの名を欲しいがままに、ショウ君が死んでユウゴはひどい状況になってジークの弟どちらかが切ない結末迎えてフィムと悲しい別れを遂げルルちゃんは絶望に打ちひしがれリカルドが爆発してくれていたら・・・・

 

こんなんされたらしっかり泣くわ。全フラグ全乗っかりが過ぎる。

みんな死なないでほしい・・・・・(支離滅裂な思考発言)

 

  

 

 

 GE2RBで色々とやり過ぎてしまった感もあるけどねぇ。プレイヤー心理としては同等レベルを求めてしまうのは仕方がないと思うの。

 

追加DLC待ってるから!

待ってるから!!!!!!!!!!!!!

 

 

f:id:konagame:20190121095410j:plain